16
1月

エイジングケア・たるみ・法令線でお悩みなら癒らり-YURARI-です!

こんにちは!

YURARIのセラピスト長谷川です。
私は40代後半のアラフィフなのですが、40代に入ってからというものガッツリ法令線がはいってしまい悩んでいました。
一番ショックだったのはその時に入会したスポーツジムの会員証の顔写真が
「え?これ私?」と思うくらい、老けてたんです!!
認めたくない、これが私なんて決して認めたくなかったのですが紛れもない私本人でした。
逃げたい、この顔から逃げたい!!そう私は考え、
それからすぐに様々な法令線に効くと言われている器具(パタ〇ラ)(リ〇ファ)や、ヒアルロン酸注射を試しました。
それぞれ、使い勝手やコスパの問題などメリットデメリット含め、
一番効果を感じてお手頃価格で法令線対策ができると感じたのがこのHIFU(ハイフ)です!

HIFU(ハイフ)とは

HIFU とは超音波の熱エネルギーで肌のたるみの改善を行う最新鋭のリフトアップ美容法のことです。
高密度焦点式超音波で、皮膚を支える土台とも言える筋膜(SMAS)にダイレクトに作用して、筋肉のたるみと皮膚のたるみを引き上げる、さらにコラーゲンの生成を促すことでハリを与えてくれる小顔効果をもたらす画期的なたるみ解消美容法です。
たるみ解消の定番、高周波によるサーマクール、光によるタイタンでは、皮膚の奥深い部分まではケアできないのが欠点で、それを解決したのが HIFU です。
皮膚の下にのみ超音波の熱エネルギーを届けるため、皮膚の表面を傷つける心配はなく、ダウンタイムもありません。
ただ一度の照射での効果持続期間は 6 か月~1 年程度で、効果を維持するには継続的に照射を受ける必要があります。
なお、たるみ解消マシンとして世界で初めて米国の FDA(日本の厚生労働省にあたる機関)の認可を受けています。

↓こちらをご覧ください。

HIFUハイフ250ショット照射ビフォー・アフター



上記の画像はHIFUを250ショット照射した前後です。
左の画像は鼻横の法令線、頬の張りだし、しもぶくれ部分など気になりますが、
照射後は法令線も消え、全体的に引き締まりすっきりとした印象で小顔になりました。

■ショット数について

ハイフは、施術者がマシンのボタンを1回押すと、10〜30ショットの焦点が連打で打たれます。

サロンによっては、
ボタンを押すプッシュ数でカウントし、
1プッシュ=1ショットと 提示するサロンもありますし、

1プッシュ10ショット放たれるマシンを使用しているとして、
1プッシュ=10ショットと提示するサロンもあります。

当サロンは前者(プッシュ数)で表示しており、焦点数で言うと
100shot→約1000焦点になります。

他店では後者(焦点数表示)が多いようです。
だから当サロンが少ない訳ではなく表示の仕方の違いです。

■只今切らないフェイスリフトHIFU(ハイフ)お試しキャンペーン中!
【新規のみ】HIFUお試し100 shot➡1500円
・ハイフに興味があり、少しだけ試してみたい方。
・とにかく一度体験してみたい方


■この際法令線・たるみのケアを始めたい方250ショット
HIFU全顔250 shot➡5500円
・一回で効果を期待したい方。
・1カ月に一度くらいのケアを希望している方。
・一回の来店に長時間時間を確保できない方。


■ガッツリ効果に期待!500ショット
HIFU全顔500 shot➡9500円
・たるみがかなり気になっている方。
・今すぐ改善を期待したい方。
・1回の来店に時間をかけても来店スパンは2~3カ月に1度がいい方。


法令線・お顔のたるみが気になっている方は是非お試しください♪

LINEでお気軽にお問い合わせ下さい♪